オーバーホールでスッキリ!CERVELO S3

この時期はオーバーホールが続きます!
ぞくぞくとオーバーホール作業していますが、途切れません!この冬あったかかったのか、自転車に乗られている方が多く、寒くなってきたこの時期に集中してまね!

ありがとうございます!

フレームもピカピカ!見えない所ではありますが、ヘッドチューブの上下にあるヘッドベアリングは走行に重要でグリースアップが不可欠となります。もしくは錆がまわっている物は交換が必要です!

クランク周りは汚れもそうですが、砂等の侵入付着なかなかバラバラにして掃除することはないですよね~

グリースきれも異音や固着の原因となりますのでグリースアップしましょう。

最近は電動変速機も多くなってきてオーバーホール作業も今まで以上に繊細な作業となっていますね。

昔のクロモリフレーム等はフェイスカットやタップの彫り直しもありましたが、現在のフレームは精度もよく、カーボンフレームが主流となりフレームは内部掃除と表面の掃除がメインになりました。

BBの交換依頼もありましたのでCHRIS KINGのセラミックBB マットパンチカラーを取り付けしました。

ブレーキケーブルですがSHIMANO製が安心で文句は無いのですが、そればかりじゃ面白くないので他社製のケーブル等も当店ではよく選ばれます。
今回はGORE RIDE-ONのケーブルを取り付け。

まだまだオーバーホール作業 承っておりますので、ご依頼よろしくお願いします。


お問い合わせ、質問等はこちらへどうぞ!