2016年 高梁ヒルクライムレースに参加しました!

ヒルクライムチャレンジシリーズ・高梁ヒルクライムにClimbライダー達と参加してきました。

image

岡山県高梁市までは姫路からだと3:30に出発すれば5:30(駐車場開門)までには充分間に合う段取りで出発しました。高梁ヒルクライムは前日エントリーが基本の為、前日から高梁市に受付を行っていただいたO様ありがとうございました。

ゼッケンや計測チップを準備して駐車場からイベント会場に向かいます。

7:00からスタートなので会場では開会式、注意事項の説明と初めて参加の方には大切なお話!もちろん複数回参加されている方も開会式に参加し注意事項を確認しました!

imageimage

高梁ヒルクライムのコースはイベント会場から市街地を通り抜けて、スタート地点の高倉荘横まで、11.5kmのパレードランでウォーミングアップ後、ゴールである吹屋ふるさと村まで15km、標高差398m、平均斜度2.6%のコースを走ります。

コースでは多くの町民とギャラリーの応援が疲れた体に活力を与えてくれます!こんなに応援があるヒルクライムレースは日本中探しても少ないのではないでしょうか。

image image image image image image image image image image image image image image image image image image image image image image image image

頂上付近は赤銅色の石州瓦とベンガラ色の外観で統一された、見事な町並みが続く備中吹屋が高梁ヒルクライムの一番の魅了でしょうか。

昭和52年には文化庁から国の重要伝統的建造物群保存地区の認定を受けました。

完走後は豚汁を頂いて疲れを癒します。(おかわり自由)嬉しいですねー!

imageimageimage image image image

下山を終えてからイベント会場まで戻ってくると、ご当地の食べ物などを町民の方々に振舞って頂き、レース後も楽しむことができました。

中でも備中牛のステーキ串や備中牛バーガー、備中牛カレーが大人気で並んでおり、なんとか購入できて味わいました!こういった町を挙げて応援してくれるイベントはありがたいですね!

imageimage image image image image

また来年も参加したいですね!


お問い合わせ、質問等はこちらへどうぞ!