冬ライドも楽しみましょう!

真冬のライドも路面に気を付ければ楽しい!
ということで、最近はロードバイクで走行可能な程度の路面でスタッフはソロライドを楽しんでおります。

路面を選べば楽しめるライドですが、早朝や日没後と日が出ていない時は路面が見にくいので要注意。当たり前にはなるのですが、白線、マンホール、金網(グレーチング)、踏切等は路面が濡れている時は危ないですよ~

ディスクロードのお客様も安全第一で冬ライドを楽しまれている様子!楽しそう!!

リムブレーキでは、ブレーキキャリパーが凍りつくこともありますのでご注意を~
本格的に凍りつくとブレーキがほぼ動かなくなりますが、ディスクブレーキならたぶん大丈夫。

スポーツバイクで悩むことのひとつといえばサイクルウェアですが、カステリやアソスを使用すると快適に実現できます。どちらかというと、着替えをして体を動かすまでが寒いです…

カステリの冬用ジャケットは暖かく快適で冬用アンダーとあわせればそれだけで完璧。強度が高いと逆に熱くなるくらいです。

タイツはアソスがいいですよ~保温効果も高く下半身は「足先以外」はあったか。
足先は防風タイプのシューズカバーを装着して守って下さいね。
それではみなさま、楽しい冬ライドをお楽しみくださいませ~


お問い合わせ、質問等はこちらへどうぞ!