スタッフバイク…新型 Synapse Carbon のご紹介!!

キャノンデールから「新型シナプス」が発表されて約5か月ほど経ちましたでしょうか…

 

エンデュランスロードとして人気の高いモデルではありますが、「実際どうなの?」的な疑問をお持ちの方も多いと思います。

 

そこで1台目のマイバイクが「新型シナプス」である新人スタッフ村中が、頑張ってレビューしてみようかと思います~

 

Synapse Carbon LTD RLE

サイズ:54(約170~180cm)

カラー:ガンメタルグリーン

 

エンデュランスロードですが、フレームやハンドルがエアロ形状になっています。

平たいというよりかカクカクしたような形状ですのでレースバイクの要素を取り入れている感じですね。

乗り心地はまさに「絨毯の上」を走っているようで、単純にバイクとして懐が深いです。

やっぱり新型の最大の特徴は「スマートセンス」でしょう!!!

このバッテリーで前後ライト・リアレーダーの電源供給をしてくれています。

稼働時間はモードによりますが最大20時間です。

電動アシストの機能は搭載していませんのでご注意を。

フロントはこんな感じ。

個人的には許容範囲内のケーブルルーティーンですが、好みが分かれるところでしょうか。

ちなみに「cannondale 無料アプリ」で様々なライトパターンを設定できます。

最大で4パターンまで設定できますが、自分は混乱しないようにあえて2パターンに絞っています。

写真のボタンを押すたびに1~2~3~4のように切り替わっていきます。

 

ラインナップにもよりますが、これはレーダーが搭載されています。

ガーミンで設定すればこんな感じで自分と接近車両の距離が簡易的に表示されます。

捕捉範囲は約100メートル先と7~8台ぐらいですかね。

レーダーの精度もかなり良く、歩道・隣車線の車両も捕捉します。

良く言われる「サドルバック」問題。

私は最近導入したゴープロ延長アダプターで間隔をあけています。

 

初期搭載されている「ホイールセンサー

これも設定次第ではフロントが回るだけでライトを点灯させることもできます。

正直これが超絶便利です!!

スマートセンスだけではないのがこのシナプス!!

エンデュランスロードとしての拡張性も抜群で、BB下トップチューブにもアイレットがついています。

もちろんフェンダーも付けられますよ~

45mmハイトのホログラムKNOTホイールが初期搭載されています。

タイヤは30Cを履いていますが、快適性の恩恵がすごく感じられます。

コンポはshimano GRX Di2 がついています。

握り心地もさることながら電動は…イイですね!!

隠しスイッチも側面にありますので、個人的にはかなり押しやすいです。

技術の進化を感じます…

ギア比もフロント48/31、リア11-34で、貧脚の私にはとても嬉しい設定です。

…と、こんな感じですがしっかり伝わりましたでしょうか。

正直スマートセンス、シナプスの機能性や将来性は未知数ですのでもっと使える機能があるかもしれません。

 

6/19には「cannondale 試乗会も予定しておりますので、そこで体感していただくこともできます!!

 

新型シナプスも店頭にて展示しておりますので、気になる方はお気軽にご相談くださいね~

 


お問い合わせ、質問等はこちらへどうぞ!