BMC Teammachine ALR TWO 2022 のご紹介!

オン・オフロード問わずレース色の強い「BMC」から、Teammachine ALR TWO 2022 のご紹介です。

ALR TWO 2022はBMCの中でも少数派のアルミフレームであり、「BMCに乗りたいけど、いきなりカーボンはハードルが…」という方にオススメの自転車。

アルミはカーボンフレームに比べ、輪行や転倒に比較的強いので長く愛用される方などにもぜひ見て頂きたいです。

 

BMC Teammachine ALR TWO 2022

¥313,500(税込み)

重厚感を感じるシルバーの車体は光を優しく反射させてくれるので、見ている人にも嫌悪感を与えません。

スムーズウェルド溶接という技術を用いて応力集中の原因となる溶接部の急激な肉厚の変化を除去し、軽量と強度を両立したフレームを実現しています。

BMCのフラグシップモデルでも取り入れている技術の一つである「ACEテクノロジー」がデザインしたカーボンフォークをこの自転車は採用しています。

そのため優れた乗り心地とコントロール性を提供してくれます。

シートチューブの低さはシルエットにしても分かるほどにBMCらしさを強調してくれます。

メインコンポはsimano 105 ですので、抵抗感なく走行できると思います。

 

油圧ディスクブレーキが採用されているため、少ない力で制動が可能です。

その為、女性の方や油圧ブレーキを体感したい方などには十分な制動力を提供してくれます。

シートポストは上位グレードから引き継いだD-Shapeシートポストであるため、パーツ自体が少なく軽量化されています。

また、画像では見にくいですが長めのカーボンシートポストが採用されているため、アルミフレームで感じやすい振動を「しなり」で吸収する構造になっています。

 

クロスバイクよりも速度重視して走りたい方や、趣味としてロードバイクを始めてみたい方は入門しやすい自転車です。

 

またメンテナンスや操作に不安がある方は是非ともお気軽に店頭までご相談ください!


お問い合わせ、質問等はこちらへどうぞ!