FACTOR取り扱い開始!OSTRO VAM入荷しました~組付けします!

当店で新しく取り扱いを開始するロードバイク レーシングブランド「FACTOR BIKES」ファクターバイクス

FACTORのモデル中でもグランツールで活躍する最新のエアロロードバイク「OSTRO VAM」オストロ ヴァムのご注文を頂き入荷してきましたのでご紹介します。

今後組付けしていきますので完成状態は少々お待ちください。

「FACTOR BIKES」ファクターバイクス

2007年にレーシングカー、航空宇宙産業に関わるイギリスのエンジニアリング会社「bf1systems」から誕生。
2009年にはその工学技術を通じて革新、スピード、高性能にこだわって開発された「Factor001」を発表。
その後2013年に現行モデルの開発の基準となった「Vis Vires」を発表。翌年には現行モデル「One」「One-S」「O2」の開発に着手。
そして、2016にはプロコンチネンタルチーム「One Pro Cycling Team」がFactorを使用し好成績をおさめている。
さらに2017年よりフランスのUCIプロチーム「AG2R La Mondiale」が採用するなど注目を集めている。

現在イスラエル・スタートアップネイションをサポートし、ツールドフランスやジロデイタリアのグランツールレースで活躍する。2021年度ジロデイタリアではステージ優勝を獲得している。

OSTRO VAM (オストロ ヴァム) -超軽量エアロレースバイク-

OSTROは、軽量、空気力学、快適性を兼ね備えており、あらゆるものに対応できるオールラウンドバイクです。
2020年のツールドフランスのスタート地点であるコートダジュールを吹く南地中海の風にちなんで名付けられたOSTROは、あらゆる地形向けに作られており、イスラエルの新興国チーム、Israel Start-Up Nationのライダーが乗ってツールドフランスでデビューしました。
驚くほど速く、信じられないほど軽く、非常に快適で、スプリント、山岳ステージ、石畳のクラシックを制覇します。妥協を許さない究極のオールラウンダーです。コースを選ばず、突き進みます。

OSTROは、ディスクブレーキと電動シフティングでのみ利用できます。これにより、Factorはフレームの重量とさらにケーブルのフル内蔵を含むフレーム、フォーク、ハンドルの統合されたエアロプロファイルを可能にしました。

使用されているカーボン素材:TeXtreme®、Toray®、Nippon Graphite Pitch-Based Fiber

エアロロードバイクでありながら、フレーム重量780gの軽さを誇り、パリ〜ルーベなどの走破を想定し、
快適性を追求して開発された完璧なオストロ。

フェラーリ、アストンマーチン、ランボルギーニなど世界の名だたる自動車の電子系統を手掛けるエンジニア集団「bf1システムズ」によって生み出されたFACTOR BIKES

サーヴェロなどでチーフエンジニアを務めてきたグラハム・シュライブを迎え、ゼロから開発された最新OSTRO VAM

デンマークブランドの高性能カーボンパーツメーカー「ブラックインク」とコラボし、オストロヴァムのフレームセットには軽量なステム一体型ハンドル(重量42サイズ・公称320g)が付属します。BBとヘッドセットにはCERAMIC SPEEDの最高品質のベアリングが標準装備されます。

組付けを楽しみにしておいてくださいね~


お問い合わせ、質問等はこちらへどうぞ!