Team Touring 八塔寺ふるさと村~岡山・備前市

2017年11月19日Climb Team Touring
クライム チームツーリング ~八塔寺ふるさと村~開催しました!
IMG_8358
望ヶ丘レストランにて。
ご参加の皆様ありがとうございました!
————————————————————–
今回、開催しましたチームツーリングは岡山の「八塔寺ふるさと村」
を目的地としてツーリングに参加のチーム員にコース・行程を熟知していただき
スムーズな進行と安全の意識をひとりひとりより高めていただいています。
当店で開催しているサイクリングより1つレベルを高めてみたい・・・というかたにも
おすすめの「チームツーリング」です。
今回はサポートスタッフも兼ねて店長が同行させていただきました。
出発は朝9時からと少し余裕の時間帯。
気温も低めだったので逆に良かったかも。
IMG_8398IMG_8399
第一の休憩ポイントと道のりを簡潔に再確認し、出発です。
まず、第一のポイントは上郡のマックスバリュに設定。
走れるメンツでしたので、コースは少しアレンジしてみましたが、
西行きが思いのほか向かい風が強く少し苦戦・・・
踏んでもスピードは伸びずパワーメーターの数値は上がるばかり(笑)
結局、予定より4分ほど遅れて着きました。
IMG_8306IMG_8308IMG_8310IMG_8311
ここでひとり、ライダーと合流し、おトイレと補給がある方は休憩していただきました。
気温が低かったので皆様、太陽のありがたさを実感していましたね。
IMG_8312
店長は「スポーツようかんプラス カカオ味」で補給。美味しいですよ。
IMG_8320IMG_8326
お次は上郡~岡山に抜ける峠越え。
上郡からの登り始めがきついですが、ここを乗りきれば今回のコースはほぼ攻略です。
初めて登る方も多いですがガッツで乗り切ってくれました!
IMG_8336
モデルチェンジしたcervelo R5でヒルクライム!
ここから下りとなり、岡山県に入ります。
下りきると、右手に八塔寺↑
IMG_8389
そこから約4キロの登り、下りの繰り返しで登っていきます。
IMG_8342IMG_8343
八塔寺の山頂に到着。
風と雲が最高潮になってきました・・・
IMG_8366
ここで、N氏がふるさと村の全貌を確認。
IMG_8365
のどかな村の風景をみんなで眺め・・・
ちょうどお昼どきに到着したので、
ここでお昼ご飯を食べることに。
村の一番奥の「望ヶ丘レストラン」に決定!
・・・ということでひとっ走りして到着。
IMG_8391IMG_8392
お店のつくりを使わせていただいて大事な自転車をしっかりと
ロックする事ができました。ありがとうございます。
IMG_8346IMG_8347IMG_8349IMG_8351IMG_8353IMG_8354
静かな外観とはうらはらに?お店の中には様々な展示物やポスターなど・・・
ジェームスディーンって何時見てもほんと、かっこよいですね。
星空の写真も展示されていたのですが、圧倒されるほどの美しさですね。
IMG_8348
寒い日に温まる薪ストーブで癒し。
IMG_8350
突然の訪問にもかかわらず、荷物置きや多人数で座れるテーブル、
水分補給など色々気遣ってくれたスタッフ様に超感謝です!
おかげでみんな超回復しましたよ。
IMG_8352
そろって鴨うどん+おこわセットを注文。
味もしっかりしていて温まる、良い一品でした。
ごちそうさまでした!
IMG_8361IMG_8363
もうひとつの目的の「紅葉」もしっかりと達成(笑)
真っ赤に色づいた紅葉はとても綺麗でした。
IMG_8360
紅葉の前でも集合写真を撮っていただきありがとうございました!
ふるさと村を満喫し、横風に気をつけながら登ってきた道をダウンヒル。
そこから八塔寺川沿いを下り、ダムを横目に見つつスムーズに走り吉永まで南下。
IMG_8368IMG_8393
お昼が足りなかった方はここで小補給。
IMG_8367
なんだかバイクもとても多く見た日でした。
帰りは96号線を東(TAKATAルート)へ向かい赤穂市内~高取峠を超え、
相生のぺーロン城を目指します。
IMG_8380IMG_8381
無事に登り~下りを終えぺーロン城に到着。
「ど根性大根大ちゃん祭」が開催されていたので
ぺーロン城は賑わいを見せていました。
IMG_8374IMG_8376
カラオケを楽しんだり・・・
IMG_8379IMG_8394
名物の「牡蠣」を楽しんだり・・・
IMG_8378
時を忘れるくらい楽しい時間でした。
休憩が入ったせいか皆様の顔が元気でしたのでシメに
七曲~万葉岬ヒルクライムを追加しました。
IMG_8382IMG_8384IMG_8388IMG_8396
なんだかんだ言いながら、みんなの顔は充実していましたね。
車も増えてきつつある時間なので、みんなで安全を誓い、
万葉岬からはフリー走行でClimbまで帰っていただくことにしました。
帰着時間は夕方の16:30ごろ、少し帰りのルートを追加したので
妥当な時間といった感じでしょうか。
終始風が強く、気温も低い中皆様お疲れ様でした。
来月からも月1回の開催を予定していますので次回も
ご参加、楽しい充実したツーリングの実現をお願い致します。
IMG_8385


お問い合わせ、質問等はこちらへどうぞ!