2009.春の中山4時間耐久レース

今年も5月連休 (3日)のお楽しみイベント!Cool「2009.春の中山4時間耐久レース&キッズレース」にClimb TEAM へっぽこ達が参戦しました。天気は曇りがちでしたが、気温も先ず先ず。風はほとんど感じられませんでした。サイクルレースとしては、バッチリか、皆、気持イイ汗を流しました。
キッズロードレースでは、kahrが優勝は逃したものの激しいバトルで皆を沸かせ、メインの4時間耐久レースの後半では、チームMTBでチャレンジした3人が大いに盛り上げてくれました!
春の中山4時間耐久レースNAKAYAMA 春の中山4時間耐久レース Climb応援隊 春の中山4時間耐久レース 後半盛り上がったチームMTB 春の中山4時間耐久レース Climbちびっ子も声援

沢山のライダー達で中山サーキットのピットも一杯の状態・・・何とか皆のピットの場所を取り確保。
Climb特設ピット へっぽこクライマーくんの奥様さしいれのビタミンC

チームMTB=マウンテンバイクで、タイヤサイズ26X1.95以上装着車
チームオープン=自転車は自由、当然 ロードレーサー達が速い
チームMTBで出場の3人 オープンチームで参加の2人 第1ライダーのトオルくん 1番バッターのトラちゃん

さあ~いよいよ4時間耐久レースのスタートです。大勢のライダーで埋め尽くされたホームストレートには、各クラスのトップバッターが今か今かと待ちわび~スタートして行きました。
チームMTBにはトオルくん・ヤギチャン・D-さくとチームオープンにはへっぽこクライマーくんとトラちゃんが出場!
さあ~4時間耐久スタート スタートもう~ダッシュするトオルちゃん トオルちゃんロードを抜く トラちゃん、しんど~ トオルチャン気合で登る~ トラちゃんリラックス タッチ後退D-さくに 激しい展開にトオルくん疲れ~

チームMTBでは、優勝を目指しチームを結成したが、スタートして1時間ごには、1分30秒は離され、とっても厳しい戦いの予感・・・。上位は、51番へっぽこ達と53番の2チームのみガチンコ対決になってきたが?なかなか差が埋まらない。しかし諦めず常に100%の力で3人が、確実にタイムを刻み5周回ごとルーティンして行きました。
オープン参加の2人も交代をかわす ピットで休むへっぽこ達 D-さく急ぐが、厳しい戦いに へっぽこクライマーくん気持ちよく走行 後半熱くなってきた へっぽこクライマーくん元気に Dーさく、トップに僅差となり気合が入る 出番まで休むMTB達

へっぽこクライマーくん Bianchi で、初レース気持ち良くサーキットを駆け廻り、ロードレーサーの走りを楽しんでくれました。トラちゃんMTBで良く頑張ってます~女の子には、負けないで~
トラちゃん後半の走り へっぽこクライマーくん全快 ヤギチャンバックストレートを走る 後半の展開に自信がわいてきた

いよいよおおずめ!トップを独走していたチームとClimbチームと一騎打ちとなってきました。一時トップの53番のチームに2分近く離されていましたが、丁度3時間過ぎた所で、トオルくんが、ついにトップ53番を捕えました!そして20秒の差をつけピットに帰ってきました。D-さくにタッチ、ヤギチャンにバトンを・・・どんどん今度は、逆に差を開け始めました。
トップをウバイ53を横目にピットをでるD-さく ヤギチャンにも疲れが見え始めたが?

Climbチームは、D-さくがアンカーを託されゴールを目指し、もう一つのオープンクラスのチームは、へっぽこクライマーくんが、完走目指し力強く走っています~ピットクローズになるとサポーター達が一斉にコースに入り、最後の力を振絞るライダー達に声援を送る!頑張れ~チームの皆もだけどライダー達皆に声を掛けた「ラスト!頑張れ!」感動の瞬間です。中山の厳しいアップダウンを良く最後まで戦い完走しました。
Dーさくのゴールを見守るヤギチャン さあ~4時間も、もう直ぐサポーターがコースに D-さくラストを1位で締めくくる へっぽこクライマーくんも見守られラストラップ

チームMTBで見事に優勝したトオルくん・ヤギチャン・D-さくおめでとう!チームオープンで走ったへっぽこクライマーくん・トラちゃん4時間2人で完走!お疲れでした。クライム・サイクルスポーツも一杯(アナウンス)放送で言ってもらいました。
結果 チームMTB   67周回 4`000.7   1位
    チームオープン 56周回 4`001.5   40位
チームMTB表彰式 最後は、皆で記念撮影 サーキットでは、ライダー達の写真が販売されている 締めくくりはジャンケン大会


お問い合わせ、質問等はこちらへどうぞ!