スタッフバイク CHRISKING ハブのフルオーバーホールしてみました!!

スタッフバイクのホイールのメンテは定期的に行っています!

ENVEリムにCHRISKINGのハブで手組したオリジナルホイールは愛着があります~ホイールでもハブ内部が汚れていたりすると性能に影響しますし消耗も早くなるので、私は1年に1回はハブのメンテをしています。

昨年はオーバーホールだけでしたが、今回はハブのフルオーバーホールしてみました!

価格は6,500円(税別)で承っております~※メンバー価格

オーバーホールは専用工具不要ですが、フルオーバーホールは専用工具が必須となります。

クリスキングのハブは途中分解までは簡単にできますが、専用工具をしようすれば完全分解可能になります。

今回はフルオーバーホールなので完全分解してしまいますが、途中分解でグリスアップも可能です~ご紹介します!

クリスキングのベアリングは1つ1つが小さいです。体重やネジレの力を多くのベアリングで受け止めてスムーズに回転するような設計になっています。他のメーカーのベアリングと違う所です。

最近発売されたシルバーグリースを~個人的にはホワイトグリース派です!

他ブランドのベアリンググリースでおススメの物も使用しています。

シールもチェックして戻します~

シールピンも戻します~こんな感じです!
フルオーバーホールから話はずれましたが・・・

フルオーバーホールには専用工具をセットします!

完全分解!シールドベアリングもすべて打ち出します!慎重に作業を進めます。

シールドベアリングを打ち出したらこんな感じです~ハブの中身はスカスカになりました!

ラチェット部もバラバラになります~ギザギザが細かいですね!!

カセットボディー内部のシールドベアリングも抜き出します!

綺麗に清掃してラチェットを戻していきます~ラチェット部にはルブを塗っていきます。

今回はリングドライルブを塗ってみました。寒い地域ではホワイトグリスが固まる事があったようです。この辺りでは以前から使用しているグリスで大丈夫ですね!

打ち出したシールドベアリングを圧入して戻していきます~もちろんグリースアップはしています。セラミックベアリングの場合はクリーニングのみになります。

ここまでご紹介しましたが、ホイールのメンテナンスは大事ですよ!ってことを言いたかったんです。

最近は完組ホイールが主流ですが愛着をもってメンテナンスしてあげましょう~


お問い合わせ、質問等はこちらへどうぞ!