e-BIKE!SANTA CRUZ HECKLERが入荷したので組み付けしました!

当店で取り扱い開始しましたアメリカンMTBブランド「SANTA CRUZ」!

アメリカではトップの人気を誇るサンタクルズのマウンテンバイク!

組み付した自転車は最近話題のe-BIKEはドライブユニットから電動アシストする注目のスポーツバイクです。

電動アシストのマウンテンバイクE-MTBは当店でも力を入れていきたいジャンルです。

早速、お客様から注文が入ったのでご紹介します。

「SANTA CRUZ HECKLER R Kit」

価格:1,089,000円(税込)

「SANTA CRUZ HECKLER R Kit」

サンタクルズホームページから

Even more to heckle

1996年、当時Hecklerはその時のMTBシーンに一石を投じるバイクとして開発されました。

Hecklerは攻めたデザインのフルサスペンションバイクでしたが「バランスの取れたトレイルバイクはライドエクスペリエンスを確実に向上させる」ということを証明しました。現代のHecklerはそのDNAを引き継ぎ、新しい時代でもそれを実行します。

フルカーボンフレーム、VPPサスペンション、ペダルアシストテクノロジーが融合して、軽くて俊敏なライドエクスペリエンスを提供します。

ローワーリンクのVPPサスペンション設計は、Bronsonと比較してアンチスクワットを低くするように調整さえています。これにより、ラフな路面でペダルを踏んだときのトラクションが向上します。これはシマノユニットを搭載するバイクにとって大きなメリットとなります。

そして、すべてのサンタクルズバイクと同様に、Hecklerはハードコアなマウンテンバイクライドのために作られています。シマノの電子機器はその洗練さと信頼性はもちろんのこと、高品質のピボットハードウェア、簡単に交換可能なラジアルベアリング、機械の健全性を考慮した内装ケーブルなど様々な面を考慮して採用されました。

E-MTBを開発するには、慎重な検討が必要でした。私たちはHecklerがもっとワクワクする次の領域までライダーを引き上げてくれる可能性を秘めていると確信しています。グレッグ・ウィリアムズやダニー・マカスキルなどの先駆者たちは、つまらない乗り物を求めていませんでした。彼らはライディングを新しいレベルに押し上げてくれる何かを望んでおりました。今の彼らは、新しい技術が導入されたこのバイクのライディングにほれ込んでいます。

Hecklerは距離・周回数または時間の定義を曖昧にします。ライドに夢中になったとき、「きついかな」「引き返さないと」「不可能かな」と言った、これらの言葉を簡単に超えていきます。Hecklerはライドを簡単にするバイクではありません。もっと素晴らしいライドを可能にするバイクです。

バッテリーはダウンチューブに内蔵されており、ボリュームもありますがスマートな納まりとなっています。

SHIMANO 504Whの出力バッテリー搭載で十分な容量となります。

ドライブユニットはSHIMANO MTB用ドライブユニットになります。SHIMANO DU-E8080Jの日本仕様の物ですので安心安全のアシストとなるでしょう。クランクはSHIMANO E8000 XTクランクとなります。

ディスプレイユニットはE7000モードスイッチで小型で軽量に作られており、サイクルコンピュータの役割も務めます。

標準でドロッパーシートポストも付属。写真は縮めた状態になります。レバーを押すと伸びます。

フロントフォークはROCKSHOX Yari 160mmストロークのエアサスペンションが装備されます。

E-BIKEですのでもちろん充電は必要です。


お問い合わせ、質問等はこちらへどうぞ!