CERVELO R5にSHIMANO DuraAce Di2取り付けしました!

CERVELO サーヴェロの軽量ロードバイクR5のグレードアップに変速機を電動化「通称Di2化」をしました!
最上級コンポーネント SHIMANO DuraAce R9150 Di2の取り付け。
変速スイッチも下ハンドルとフラット部に取り付けし、ドロップハンドルのどこを持っても変速ができるようにスペシャルなセッティング!

Di2化によってハンドルレバー部も軽くなり重量バランスも良くなります。

ドロップハンドル下部にはスプリンタースイッチ!オーナー様はスプリントするわけではありませんので、下ハンドルを持って巡行する際に変速しやすい位置にスイッチを持ってきました。

ハンドル上部にもクライマースイッチを!
オーナー様はヒルクライム時ハンドル上部を持つのでスイッチの取り付けを依頼いただきました。

Di2電動化したSHIMANO DuraAce RD-R9150 リアディレイラー。
今後はビックプーリーを装着予定との事!

Di2電動化したSHIMANO DuraAce FD-R9150 フロントディレイラー。
チェーンはROTOR Q-ringsと相性抜群のKMC X11-DLC。
チェーンキャッチャーはK-EDGE。

見えないところですが、こちらもこだわりのアイテム!
オーナー様いわく、一番注目してほしい所のブレーキケーブルだそうです!
KCNC ダイヤモンドコーティングケーブル。これ1本ですごい値段なんです。
ブレーキタッチもすごく軽くて初めての感覚!これはすごい・・・

BBボトムブラケットはCHRIS KING PF30 セラミックと豪華です。
クランクには以前からお使いのパワークランクROTOR INPOWER FLOW!
じつはこのクランクを持っている人は少なくて貴重です。

今回コラムカットもご要望がありましたのでカットしました。
ヘッドトップカバーをを純正のものから15mmのFSAカーボンカバーに交換しすっきりとしました。


お問い合わせ、質問等はこちらへどうぞ!