MIZUTANI BICYCLE 展示会行ってきました~!

先日、大阪城 城見ホールで「MIZUTANI BICYCLE」展示会に参加してきました!

すべてではないですが~ピックアップした商品をご紹介します。

新しく国内取り扱いが開始される「URSUS ウルサス」カーボンホイールが展示されていました!
価格帯は200,000円程度とカーボンホイールの中では購入しやすい価格帯ではないでしょうか。
国内での実績がないのでこれからではないでしょうか。

ディスクブレーキのモデルがあります!オーソドックスなカーボンホイールの印象がありました。
特別どうこうというより、無難な感じでしょうか。

ハブデザインがカッコイイですね~

リムハイトが高いモデルになると迫力がありますね!結構キレイにつくられている様です。
軽さも十分な感じでした。

やっぱりハブがカッコイイですね!

リムブレーキ仕様ももちろんあります。
リムブレーキモデルはブレーキ面が重要~こればっかりは使用してみないと分からないです。見た目はグッドです!

ホイールを断面にして展示していました!中の構造が分かると欲しくなっちゃいます。
作りはシンプル!シンプルがいいんです!

 

当店でも多く取り扱いのある「CHRISKING クリスキング」の正規日本代理店のミズタニさん。
当店のスタッフ達もクリスキングパーツは愛用してます!

クリスキングのハブいいですね~やっぱいいですね!
何がいいかというと・・性能は勿論ですが、見た目が最高です!
ハブの構造は複雑で、精密パーツの集まりといったところでしょうか。技術力がすごすぎます!

ヘッドセットやボトムブラケットといったパーツも人気ですね。
クリスキングといったらヘッドパーツと言う方も多いと思いますが、実はボトムブラケットも人気のアイテムです!
当店でも在庫してます!

クリスキングと並んで昔から大変人気のあるパーツブランド
「THOMSON トムソン」

CNC マシニング技術が売りの航空機械メーカー。技術だけではなく素材にもこだわったスペシャリストです。

トムソンの代表パーツといえばシートポスト!
エリートとマスターピースの2種類で、マスターピースに憧れていたものです。

最近では技術料を生かしたチタン製のハンドルも製造しています。

高強度ながら無駄を削ぎ落したデザインステム。

下の写真の工程で削り出されていくそうです。素材にもこだわった製品です。

最近はビックプーリーが普及しRIDEAのビックプーリーも当店では人気商品です。
セラミックスピード社製に続いて人気の高いビックプーリー!
価格も30,000円程度と購入しやすい価格。

油圧式ディスクブレーキが普及し、シマノでも様々な仕様のコンポーネントが発表されており、最近発売になった女性向けのショートリーチレバーは多く問い合わせいただきます。

左がノーマルレバーで右がショートリーチでブレーキングを試せるものがありました。
私が試す限りでは微妙でした・・・あんまり分からなかったです。手の小さい人が試すと分かりやすいのでしょう!
レバーが少し外に広がっていました。

グリップ専門メーカー「ODI オーディーアイ」
メイドインUSA トッププロレーサーに認められるグリップ

ロードバイク バーテープが発売されてます!ODIからのバーテープですので期待が高い!!
SILVAもグレードの高いバーテープが人気です。

E-BIKEも2020年から本格始動しそうですね~シマノユニットが普及すれば完成車メーカーもE-BIKEが増えてくると思います。

チェーン専門メーカー
KMC ケーエムシー

多くのプロツアーレースで活躍するチームが使用するチェーン。
特にROTORクランクとの相性も高く、当店ではおなじみのチェーンブランド。

今回、世界限定で発売されるX11SL-TTの実物が!!
これは凄い価格も2万円後半だとか・・・・すごい
タイムトライアルやトライアスロンでの極限にチェーン抵抗を減らしたい競技向け。

当店姉妹店のサイクルマークでメインに取り扱かっているフォールディングバイク
「Brompton ブロンプトン」

メイドイン イギリス!フレームからおアーツまですべてがイギリス製の自転車。

クロモリチューブを使い丈夫に作られたフレームが特徴的で、折り畳み方も簡単でコンパクトになるので、輪行におススメしたい車種です。

新しい収納バックが発売されるという事で実演していただけました!!

こんなに収まりがいい自転車とバックはありませんね!さすがブロンプトン!


お問い合わせ、質問等はこちらへどうぞ!