SUBROSA TIRO bmxストリートバイク お奨め!

SUBROSA TIRO bmxストリートバイク お奨め!をご紹介します。
BMXエントリーライダー向きのストリート系~
BMX 人気の「サブロザー」フリースタイルの完成車、軽量・最新の機能を持ち合わせたコンパクトなフレームがチョイスされています。
近くの公園でBMX アクションスポーツを楽しんでは!!
IMG_7892.JPG
フロント廻りは 2pcハンドルバーが取り回しやすいサイズに設定されています。
フレームサイズは トップチューブ20.5inch で日本人体系にジャストフィットしたサイズですので BMX入門の方から(身長160cm~180cm)ぐらいのライダーには奨めやすい長さです。身長の高い方でも公園で飛んだり跳ねたりジャンプしたりと動きの良いBMXを考えられている方には小さめのサイズを提案します。
IMG_7911.JPGIMG_7889.JPGIMG_7897.JPGIMG_7890.JPG
ステムはトップからボルトオンで締め付けられリーチもストリート向きの突き出しになっています。
フロントフォークは ストレートでスリムなデザインで軽さとクイックさ思わせる。
タイヤは 2.30X20inch ワイドなモノを装備した事でジャンプ・トリックでの衝撃吸収や安定感もあり、今の流行りのサイズですね。
IMG_7921.JPGIMG_7903.JPG
リアブレーキには 強力なUブレーキが装備されることで勢いのついたトリックを止める重要なブレーキとして安心ですね。フロントに関しては 競技的には 必要性も無いが 一般道路で使用する場合、交通法上 必要不可欠なパーツですので基準装備されています。(BMX競技のみで使用する場合は軽量化と必要無いパーツですので取りつけない事が多いです)
IMG_7922.JPGIMG_7916.JPG
随所にSUBROSA スペシャルパーツを使用し、コストパフォーマンスの高いモデル。
ブレーキワイヤ―も強力なブレーキペダルからリアのブレーキアームまで一本のワイヤーが長く取りまわす事によって軽いタッチで効くブレーキとハンドルを1~2回転はハンドルに巻き付いても良い
IMG_7914.JPG
サドルは必需品とわ・・言い難いが 街乗りサイクルライフではクッション性もある方がイイかもね~サドルを下げて前方をアップすればストリートライダー(アクションスポーツ)に映る。
クランクは アーム・中空スチール素材ながら3pcで組み立てられ小径チェーンリンクに魅了する。小径にすることで軽量化・スペースの確保・アンダーからの衝撃も余裕が持てる、すべてにおいて新しい造りだね。
ボトムもBMXならではの強度と軽量化を兼ね備えたブラケット[B.B. – Sealed Mid]最新のBMXにマッチしたボトム構造が基準装備になってます。
IMG_7893.JPGIMG_7917.JPG
リア側のカセットハブも極めた‘感‘のある滑らかな回転と小径コグにより、グラインドを行っても邪魔になりにくい事も大きな利点ですね。
IMG_7896.JPGIMG_7895.JPG
素晴らしいアイテムを備えた、BMXストリート仕様、しかもコノ装備でありながらビギナーモデルとあって驚きさえ感じますね。
2015.ドロップした商品なんで、僅かに1台残すのみ!来季モデルになると値上げもあり、価格アップとなります。スペックも重要で現行モデルとしてはお得な商品です~お早めに!!
IMG_7927.JPGIMG_7915.JPG
SUBROSA TIRO top20.5
トップチューブ20.5と平均的なサイズで幅広い方にオススメ。
ストリート以外にもダートやトレール~フリースタイルで街乗りも楽しんで!!
姫路には 小さなBMX・スケボー専用パークもありますよ(詳しくはClimb cycle sportsまで)
スペック/FRAME: 100% 1020 Hi-Ten – 75° HT / 71° ST / 20.5″ TT / 13.75″ CS / 8.5″ standover, welded brake mounts
年式/2015.
カラ―/BLACK
価格/55080円(税込)
*ペダル付き(ペグ必要な場合オプション)


お問い合わせ、質問等はこちらへどうぞ!