赤穂トライアスロン大会 2015. PM2部

毎年、クライム・サイクルスポーツ「赤穂トライアスロン大会Climb応援ツーリング」として‘赤穂海浜公園‘ 来場してますが 残念ながら今年は 雨の予報、しかも50%以上の降水確率・・・・Climb応援ツーリングは 中止としました。
ですが・・・・・今回は応援に出掛けました。
Climbライダーたちメンバー達が 大勢 朝早く1部から応援に来てくれてましたね!
003
8月30日(日)「赤穂トライアスロン大会 2015. 」赤穂海浜公園 トライアスロン特別会場にて

毎年、1部のレースのみの観戦でした。
2部をスタートからフィニッシュまで見る事が無かったので 本日はしっかり午後の部[2部]をスタートから最後までインプレッション!「赤穂トライアスロン大会 2015. 2部」Climbの選手が活躍するレースを「IZAWA&WATANABE 特別編集」で紹介させて頂きます。

雨の予報も嬉しい事に外れ、空は雨雲も時には太陽が照らす 変な天気でした。
それでも午後になっても雨は降らず ツワ者揃いの2部の選手達も大勢、大会も大いに盛り上がりを見せてくれてました。
006002
Climb Cycle Sports TRIATHLON TEAM 公園内にテントを張りClimb選手達 待機所↓サーヴェロも出番待ち
004005
Climb店長、cervelo P5 やっぱり、バイクだけはピカイチだわ。
009
先ずは スイムからです。
PM12:45ぐらいから参加選手がスタート地点に集結。
天候は 雨雲はかかっているが曇り。時より日差しもあったりする。
イザ!2015.「赤穂トライアスロン大会」鉄人レースの始まりです。
2部の競技種目
スイム(1.5km)中ノ島外周+半周折り返し
バイク(40km)ふれあいロードコース8周
ラン(10km)青空広場コース 5周

Climb 井澤選手 & 渡辺選手も緊張感を持って・・・シャワーを少し時間を掛けて・・・浴びる、今から始まるドラマを心に秘めて「集中!」眼を閉じて・・・・。
選手たちは 順に池に入って行く、いよいよ入水です。

選手達は真剣そのものですが観戦の方と言えば 以外と冷静な目でスタートを見守っている。
Climb選手達のスタイルは ゴム素材で出来た2XU製の「ウェットスーツ」って言う、水に浮く性格の水着をまとい~まるで黄色い帽子をかぶったカラスの様・・・大勢の黒・黒・カラスの行水??カーカ―・・・。
012017018020
PM1:00 丁度にスイムスタート、一斉に選手達が 泳ぎ始めるサマは 凄いです。
凄い人数の選手達が白い波を立ててスタートを切ると、上位の選手達は一列でスピードを上げ泳ぐ~
公園内の橋を越えると泳ぎの得意な選手達は しっかりトップ集団を作り、2・3グループが 集団で 泳いで行きました。
022026028029
赤穂海浜公園の池の周りをグル~っと廻り、小島を一周廻り もとのスタートしたところへ戻るコース。
トップ集団は 集団も2グループに別れてしまい Climb井澤選手は 2グループの後ろの方で 後半追い上げるもトップ4~5人ぐらいの集団はドンドン逃げて行く~のを追いかける展開。
030035
少しトップには遅れが 3グループの上位あたりでスイムゴール地点に向かう。
スイム脱出14~16番ぐらいだったか?・・・おおかたトップから’7~8分ぐらいは離された模様でした。
036IMG_5543.JPGIMG_5546.JPG037
トランジッションでは 早くウエットスーツを脱ぎながらMYバイク位置へ走る、サイクルシューズ・ヘルメットと手際良くこなすも、集団でスイムから出てきた選手達も素早くバイクへ進む。
やはり、上位集団となればトランジッションもソツなく完了させる選手ばかりですね。
038
GO! GO! と掛け声もかけるが 遅れが気になるのか厳しい表情。
IMG_5548.JPGIMG_5557.JPG
バイクスタート Climb井澤選手 しかしバイクだけは特別なカテゴリー、スタートこそスローで走り始めたが徐々にパワー全快!!誰にも止められないぐらいのスピードで走りました。
039040
バイクスタート Climb渡辺選手もClimb井澤選手より少々遅れをとったけれども バイクに乗り込めば もぅ気迫の走りで~激走を見せてくれました。
ガンガン走るバイクから気迫がこちらまで感じる事、最後まで集中を切らさず 確実に順位はアップしたと思います。
041043
izawa 快心の走り!!
044
watanabe 本気の走り!!
049
Climb井澤選手もバイクで詰めるが アップダウンもない公園コース、ペースの遅い選手も同じ周回コースと要注意しなければ追突の恐れも・・・・実力も押さえられるバイクカテゴリー。
さすがに上位選手達もバイクは得意とし、Climb井澤選手は トップの選手から1~2分ぐらいの短縮したまでに・・・予想より、わずかなタイムしか接近できませんでした。
それでもバイクは 見ていても安心な走りと速さ、無事に素晴らしいサーヴェロの走りを魅せてくれてトランジッションへ 次は 最後のランです。
050051
052
ランに入るとリラックスな表情も時には覗かせるが ココは 現状順位を維持するのが 作戦も正しい方向か?ムリ無く100% の力を最後まで出し切る、それが「トライアスロン」だ!と井澤選手・言い聞かせるように ‘力走‘・・最後まで諦めず攻めて走ってくれました。
053054055056
一つでも前にラン「激闘 走」トライアスロン!
IMG_5596.JPG
ゴールまでの最後の直線は 全快でゴールへ突っ走ったClimb井澤選手。
057
最後の最後まで気持ちを込めて、フィニッシュに向かったClimb渡辺選手。
064
井澤選手ゴールしました。
トライアスリートさすが です!スイムでチョッとトップにリードされ、バイクでの爆走は 眼に見張るモノはありましたが 海浜公園ではバイクの実力が100%出せないコースでしたね~それでも最後のランに力強い走りをClimb応援隊の皆さんの前で披露出来ましたね。

ゴールに向かっての全力疾走!!
imageimage
しっかりランでも順位をキープしてフィニッシュ!!
ゴール後は 悔しい表情もありましたが 最高の走りでしたよ!お疲れ様でした。
IMG_5627.JPG060061063
渡辺選手ゴールしました。
バイクの走りは光ってました!凄く速かったです~それとカーボンホイールの装備したcervelo も目立ってましたよ!最後の力をふり絞ってのラン激走は 立派でした。
そのカッコイイ~走りに 私まで力をもらいました。
imageimage
a flat‐out dash for the finish !!
064065067IMG_5634.JPG
完走、おめでとうございます!!
スイム(1.5km)中ノ島外周・半周折り返し+バイク(40km)ふれあいロードコース8周+ラン(10km)青空広場コース5周、良く頑張りました!
image
Climb Cycle Sports TRIATHLON TEAM
ゴール後の「笑顔」が 最高でした~よ!
「感動」をありがとうございました~お疲れ様でした。
image
2人とも お互いに目指した目標は違うと思いますが 素晴らしいレースを魅せてくれました。
トライアスロン大会、ホント! 熱い鉄人ばかりです。
応援する私達まで ‘力‘ が入り、嬉しい気持ちになりました。
1部(午前)2部(午後)皆さん、ご参加ありがとうございました。

そして多くの「climb応援隊」の皆さまもお疲れ様でした。
天候が不安定ながら 沢山の応援ありがとうございました。
お陰で 1部&2部と長丁場のタフな観戦と応援、Climb参加選手と共に大いに盛り上がりました。

今回は Climb特別編で早期に2部のみアップしました。
又、沢山の画像を1部も含め,皆さんに頂いています。
早めにアップしますので楽しみにお待ちくださいね。
クライム・サイクルスポーツ

IMG_3734.JPG
トライアスロンを始めたい方、クライム・サイクルスポーツまで・・・・当ショップでは 本格的なレベルで活動してる事ではありません。
たいしたアドバイスは出来ませんが 「楽しめるトライアスロン」を目標として、年齢様々30~40名ぐらいの方と一緒に活動しております。
バイク・ラン練習が中心ですがご興味のある方でしたら 一度「クライム・サイクルスポーツ」店舗に遊びがてら来て下さいね。
トライアスロン練習から大会参加まで、ご指導させて頂きます。


お問い合わせ、質問等はこちらへどうぞ!