「真夏の中山ロード&3時間耐久レース」 ロード編

Embarassed今年も暑い「真夏の中山ロード&3時間耐久レース」がやってきた!!夏季休暇の最終日の8月16日(日)に開催されました。

先ずは、真夏のロード in Nakayama Circuit 小学生1・2年クラスに参加したSHOGO ショートコースを2週の1,2kmで争われる。今大会は初の為、前年のリザルトタイムを参考に中山サーキットの直線登りも想定して練習しました・・・が本人言わく”ちょっときつかった” 苦手のスタートの克服に特訓もむなしく、スタート直後は、やーてもーたーのけつ3に、しかしその後の裏ストレート下りで3番手に浮上しホームストレートを駆け上がった。結果 タイム3’22,260で総合の5位 学年別では2位入賞を果たした。SHOGO自信もうれしかったようで、今後のサイクルレースの自信になったようです。声援頂きましたチームの方々ありがとうございました。
気合が入るケンさんファミリー 緊張するスタート前SHOGO キッズ小学1~2年生クラスのスタート整列 SHOGOスタート遅れる SHOGOスタート後は、激走 無事、表彰台をゲット

次にスタートしたのは、ビギナーAクラスに参加した、黒ちゃん、ケンさん、ヤギチャンだ~1周2kmのコースを4周回します。
ビギナーと言ってもライバル達は、初心者って感じでは無い~
スタート前、3人参加するClimbライダー ビギナーAクラス、コントロールセンター前に集合 ビギナーAクラス、スタート瞬間だ!! トップから離れ2位単独で走行するヤギチャン ケンさんが気合で走行 黒ちゃん、怪我を克服しながらの全快走行 ゴールで何故かOOOちゃんガッツポーズを決める! ヤギチャン、厳しい結果に後悔~~~

ビギナークラスは、何とか入賞は手にしたヤギチャンでしたが、優勝を目標に練習を積み重ねてきただけに、落胆の表情・・・・。一時は、2位快走も見せたが、結果的にトップにも付けず、後方集団にも入れず最終回に追いつかれゴールスプリント勝負~あ~あ 何てこった・・・反省。タイムは、12,41 925 4位 ゴールとなりました。
黒ちゃんも始めての中山サーキットを気持ちよく走ってくれた様です。結果は、16.21 820 33位 サカネッチKENも NEW フォーカスFOCUS CROSS TEAM を無事乗りこなし 14,33 991 19位 でフィニッシュ!!
ケンさんゴール後の表情 ゴール後、ヤギチャン反省を話す

今回、黒ちゃん提供で酸素を補給、酸欠回復のため導入した~黒ちゃんは、個人的にも携帯用の酸素ボンベを持ち走行した~結果?チームの皆も試してみた~う~ん微妙~ヤギチャンは、何かエエ感じ~ャ~とささやく。・・・・が、とにかく暑さはタマラン!皆、酸素補給も大事だが、水分補給に・・・・。
ゴール後、黒さん爽やかな笑顔でピットに! 早速、酸素~吸入する黒さん ビギナーAクラス表彰 暑さと酸欠の為、酸素補給

いよいよD-さくの参戦したノービスクラス、チョットまだ、上位のカテゴリーでは厳しいよ~と皆の助言も聞かず昨年からクラスを2個上げて参加しちゃいました。
ノービスクラスは、2kmX10周回で競われます。脚の自信を持ったつわものライダー達ばかりだ!
内容は、以外とスタートから上位にからみ、最初は3人が出たものの後方からD-さくを先頭に追い上げる・・・最終的には、5人の激しい「これぞ!真夏の中山・激戦」の展開に・・・・・納得。
ノービスクラススタート整列 ノービスクラス先頭に並ぶD-さく スタート直後は、後方の集団をトップで引っ張る D-さく、だんだんペースを上げていく

5周回終わってトップ集団も食い、後半は、見ごたえのある8人の熱いバトルが始まった!周回ごとに1人が脱落。D-さくは、必死で食らい付き、一時はトップを走り、ライバル達と互角の勝負!結果、最終周回にペースを上げて走った、トップの選手には、捕らえる事は出来ず、全快で走った5人が順番にフィニッシュを決めた!D-さくも全快で走り4位ゴール。
後半戦、D-さく激戦が待っていた~ ノービスクラス D-さく4位入賞、上出来!!


お問い合わせ、質問等はこちらへどうぞ!