09.cervélo R3 SL & new DURA-ACE 7900 組み立て編

cervélo R3 SL [Cervelo Squoval Smartwall High Modulus Carbon] 完成車の組み立てです。しかも新作SHIMANO NEW DURA-ACE 7900シリーズでコンプリートしました!
先ずは、送られてきたcervélo R3 SL 51 の商品確認しました!09.最新の3T Funda Team カーボンフォークが基準装備されています。フォークのエアロ形状は、見た目から感じられる抜群のデザインです。
やはり世界No.1バイク(Team CSC カルロス・サストレ使用ワールドチャンピオンフレーム)は違うぞ~重量も思った様な数値を示してくれました!!立派!
サーベロが梱包されClimbに送られてきました。 先ずは、サーベロR3のヌードフレーム重量と商品のチェック 3Tのフォークが組み込まれています。 3Tフォーク、やっぱり軽い

それでは、組み立て開始です。cervélo R3 SL フレームを作業スタンドに固定して さあ~始めます。ヘッドパーツからフォーク取り付けと言う具合にスタートしました。サーベロフレームの完成度が高い為、各部フェースカットなどの作業は必要無です。綺麗に清掃とグリスアップは丁寧にしました。
cervélo R3 SL をスタンドに固定 ヘッドは綺麗に仕上がってあり、インテグラルbgを投入 ヘッドパーツを取り付け確認作業ヘッドはこの通り このパーツは、フォークコラム上部に接着 前廻り完了

ボトムも精度が高い仕上がりで安心してブラケット(bbユニット)を組み込める、そして新型クランクセットFC-7900 HOLLWTECH Ⅱを・・・・・。
メチャ・・・カッコ良過ぎ~
ボトムも綺麗に仕上がってます。 新型クランク DURA-ACE 装着ボトムから 新型クランク DURA-ACE を組み立てる 新型クランク DURA-ACE 重量確認 新型クランク DURA-ACE 挿入 新型クランク DURA-ACE 無事装着

新型DURA-ACE デュアルコントロールレバーST-7900 は、旧DURA-ACE と違い、シフトケーブル内臓~ワイヤーをバーテープの中に収める。チョット手間取ったが、りくつが分かったので、簡単です。ハンドル前がすっきりした様に見えます。
 DURA-ACE 2本のラインを選択デュアルコントロールレバー取り付け 新型DURA-ACE ワイヤーの取り回し シフトの調整を慎重に行います SPD-SLペダルを取り付け

無事、完成!う~ん なかなかの出来栄えです。09.cervélo R3 SL
サーベロの顔


お問い合わせ、質問等はこちらへどうぞ!