春の中山.4時間耐久&キッズレース トオル編

春の中山.4時間耐久&キッズレース・岡山県和気にある中山サーキットにて、5月3日(祝)さつき日和で真夏を感じる様な天候となりました。中山サーキット、姫路からは、岡山と言っても以外と近く高速道路で30分で到着です。朝一番に試走があり、選手達はメイメイ気持ちよくライディング。サポーターは、ばたばたと用意して、駐車場もピットも一杯でしたが、少し空いていた、DUNLOPガレージ前にテントを張り陣取りました。先ずは、キッズレースが行なわれ、kahr が出場して大いに盛り上がりました。
4時間耐久レースの方は、MTBソロにトオルちゃんが参加!ジュニアも観戦に訪れ、「お父さん頑張れ!」と大きな声で声援。日頃の熱い気持ちが、子供達にも伝わった気が致します。この大会も過去から最多の出場者との事です。やはりECOでしょうか?自転車は、自然に優しい乗り物、その自転車でレースを楽しむ、これからとっても大切な世界かも?チョット寂しげなココ NAKAYAMAサーキットも久し振りにパドックがにぎあい、アナウンスで何んと269チームのエントリーとか・・・。コース上には、一杯のライダーでひしめき合っています。
レース前、事前のバイクチェックを行なうトオル クライムT.へっぽこピットにてトオル&kahr トオル、いざ出陣 緊張のスタート直前、始まりを沢山のライダーと共に待つ

am11:00スタートです。ぺっぽこPITから、元気よく飛び出し気合のトオル。沢山のライダー達の一斉スタート。トオルもやや後方からスタートしました。最初はもちろんロード達が抜群なスタートから周回を重ねて行く、途中2時間ぐらいで途中経過で順位が発表になりました。その時は、7位で上位たちと、そうは差が開いていませんでした・・・・・・・・。
春の中山.4時間耐久レースのスタート 中山サーキット、観覧席前を通過するトオル 春の中山.4時間耐久レース、最終コーナーを立ち上がるトオル 春の中山.4時間耐久レース終盤がんばるトオル

「春の中山.4時間耐久レース」無事に完走!MTBソロ 4時間2分30秒 くたくたでへっぽこPITに戻ってくる。やっぱり4時間は大変だ!それに今日は暑さの戦いでもあり、応援の皆もやれやれ!お疲れ~まあ~無事 7位完走でき良かった!後は、SUBARU&MITUBISHI自動車、協賛のジャンケン大会があって、一杯商品をゲットしました。
お疲れ~ トオル完走!ピットに戻って、なんやしらジュニアからコメントを言われている様子 最後にジャンケン大会に燃えるへっぽこ仲間 へっぽこライダー達、今日はジュニア達の応援が・・・・

サーキットで行なわれるサイクルレースは、使用料が発生するのか、参加費は、多少高めですが、思いっきり走れるし、安全性も兼ね備え、安心してサイクルレースに参加出来ると思うので、皆も是非エントリーを!!8月に「真夏の中山ロードレース」「天満屋ハッピータウンCUPin岡山国際サーキット」などに参加するので一度チャレンジしてみて下さい。なんどか参加した方は、もう一度頑張って完走目指して、そして表彰台?


お問い合わせ、質問等はこちらへどうぞ!